風蔵ねこblog

ご覧頂きありがとうございます(^o^)/*ブログビギナー風蔵です。 のんびりと【実録猫ちゃん漫画・趣味・好きなもの】や【LINEスタンプの情報】等々をお届けしたいと思います🐱🐾

カテゴリ: LINEスタンプ記事

おはようございます!風蔵です( ^ω^ )

1.QRコード

以前に【LINEスタンプを初心者が作ってみたら〜】
というLINEスタンプ記事を書きました。

そこで【見つけてもらうこと】が大切
ということを書きましたが、その方法のひとつとして

”QRコード”という存在があります。

皆さんすでにご存じの方も多いと思いますが(;^ω^)

(QRコード
(キューアールコード)とは、1994年にデンソーの開発部門(現在は分離しデンソーウェーブ)が開発したマトリックス型二次元コードである。)

QRコード - Wikipedia より



これを使うことによってより多くの情報を
みてもらうこともできます

(とはいっても読み込むにはアプリをダウンロードしたり
カメラでよみこんだり・・と、多少手間がかかります)


私も最初はめんどくさそうで作っていなかったのですが、
こちらのサイト⇣⇣⇣

      cman

にて作成してみました!


こちらのサイトは入力方法や作成方法を分かりやすく説明してくれていますので
作ってみるのも面白いと思います( ´∀`)つ☆
※以前、年賀状に猫のプロフィールのQRコードをのせてみたこともあります
 特にQRコードの必要もありませんでしたが・・(;^ω^)
 書ききれない時や、見て欲しいものがある時なんかにも便利かと


2.LINEスタンプシミュレータ


これらを使用すると文字通りスタンプのシミュレーションができます
作ったLINEスタンプの【透過もれ】や【塗り忘れ】を事前に
確認することができます。



LINEスタンプシミュレータ

⇑シミュレーションした画像の保存ができるので便利だと思います


LINEクリエイタースタンプシミュレーター


以上 ざっくりですが【QRコード・シミュレータ】でした♪



3.宣伝

 小さなことからコツコツと・・・

ということで宣伝致しまする

本日【アフロネコ】

がリリースされました('▽'*)ニパッ♪



05


★ゆるうざの「今」を伝えるアフロネコ
 よろしくお願いします★

 アフロネコ QRcode
【アフロネコ】のQRコード
 cmanで作成しました


つづきです


そして丹精込めたLINEスタンプをなんとか42個作成し申請した、としますφ(.. )


「趣味程度で、自分で作って自分で使いたい」
という方は別にこれをしなくても良いと思いますが


より多くの人に見てもらいたい!使ってみてもらいたい!
という人に


その後必須となるのがなんといっても【宣伝!】です


多分売れるスタンプや人気のキャラクターは宣伝しなくとも売り始めとともに
グングン売れるものと思いますが。(´;ω;`)
(もともとお友達の多い方や、SNSが長い方・人気の方も有利かな?)


そもそも私のように無名のクリエイターが作ったスタンプはまず

見つけてもらう
こと

から始めないといけません!ヽ(TдT)ノ


4.スタンプ宣伝サイトまとめ

ここからは自分で登録したら
スタンプを宣伝してくれるサイトをご紹介したいと思います( ^ω^ )



◯スタンパーズ
【サイト右上の「クリエイター登録」から登録ができます】


◯stampoo
【サイト右上の「クリエイター登録」から登録ができます】




⇣TwitterにてLINEスタンプ宣伝のお願いができるサイト


◯LINEスタンプ宣伝部長
sbuchou-bn-238x60
【こちらへのお申込み方法は2通りあります】(どちらからでもいいそうです)


 ①スーパーブースト宣伝を希望するスタンプ情報を、
宣伝部長のTwitterアカウントへDM(ダイレクトメッセージ)で送信。 

 
②WEBサイトのスーパーブースト宣伝お申込みフォームから送信。 

※②はTwitterアカウントを持っていない方も申し込み可能。

◯petanco.
【サイト右上の「クリエイター登録」から登録ができます】


その他

◯pixiv
【ユーザー登録をしていれば自分のイラスト作品を発表できます】


この他にも様々な登録サイトがあります


自分に合った宣伝方法を探してみるのも良いかもしれませんね( ^ω^ )



以上

【LINEスタンプを初心者が作ってみたら】でした♪




*この記事は随時更新しています*






 

こんばんは!風蔵です( ^ω^ )


今現在・現時点で初心者の方向けに初心者の私が


知りうる限りの【LINEスタンプ】の作り方〜宣伝方法までをお伝えしたいと思います。


*私は2015年9月頃【LINECreatorMarket】に登録しました。
 LINEクリエーター制度が始まったのは、2014年ですので
 かなりのスロースタートです。
 そんな私が
   ①スタンプの作成から作成後にやったほうがいいこと
   ②学んだサイトやお世話になっているサイト
   をまとめたいと思います!




1.本当はもっと早くに始めたかった。

そもそも私はTVのニュース等を見ていて、【LINECreatorMarket】

が始まったことを知っていました。

しかし!出遅れました(笑)それなはぜかというと・・

「絵の描き方がよくわからなかった」

その一言につきます。

当時はまだガラケーだったこともあり、知識も今以上に浅く

そもそもPCのソフト(Photoshop等)が使えなかったんです。(難しくて)



2.では、なぜ始めることができたのか?

PCにインストールして無料で使える

【FireAlpaca】のお陰です。


このソフトはMacにもWindowsにも無料インストールが可能です。

そこで、
【ファイル】→【新規作成】→【用紙サイズ】→【LINEスタンプ×1】というサイズが選べます

そこからなんとかLINEスタンプの作成する

サイズが分かり、LINEスタンプを作る道のりが始まったのでした。

*多分ご存知の方は常識すぎて笑ってしまうかも?しれませんが(;^ω^)
 始まりはこんな感じでした。



3.詳しい作成方法

これは私が説明するよりも分かりやすくまとめて下っさている

サイトが多いですので色々見てみると面白いと思います。

中でも私が参考にさせていただいたサイトを載せておきたいと思います。


参考にした記事はコチラ⇣
LINEスタンプを自作販売したい人は要チェック!〜



パソコンとマウスやペンタブがあればPCで作成できるスタンプですが、

その他にも紙とペンで描いてスキャンする方法もあります



参考にした記事はコチラ⇣
LINEスタンプの作り方のコツ(スキャン編)





色々と参考にして、まずは

●スタンプ画像:40個
●メイン画像 :1個
●トークルームタブ画像:1個


計42個イラストを描きましょう♪


LINEスタンプを初心者が作ってみたら〜2〜
へつづく〜
 

↑このページのトップヘ